当幼稚園について
ひかり幼稚園の3つの柱

本当の発達」と「 見せかけの発達」の違いが最近問題になっています。

 

幼児期や児童期に、反抗期もない親から見ていわゆる「いい子」であった子どもが、思春期以降に不登校や家庭内暴力等に陥ったケースはよく聞く話です。

 

これらは、幼児期に育てておくべき根っこの部分である「自我」の形成が図られていなかったからだといわれています。

また、「子どもらしさの見直し」といった問題提起がなされ、その結果、子どもらしさが健全な心身の発達、将来の発達の基礎づくりとなることが研究成果から明らかにされてきました。

つまり、子育てにとって大切なことは、子どもを「どう取り扱うか」ではなく、

子どもの「こころを知ろう」とする姿勢であると考えます。

ひかり幼稚園は、目の前にいる子どもひとり一人の立場にたって子どもらしい生活を考え、社会の要望を見極めながら、今この時を生きている子ども達の幸せを求めた保育をしています。

本来、子どもの「遊び」は自発的であり、自分の想像力を独自の方法で発展するものです。

そしてそれは、自分の力を試す手段であったり、その後の生活に対処していく知恵と勇気を身につけさせる唯一の学習の場と考えています。

年間行事
ひかりっこクラブ

専任の保育者による週1回の「未就園児教室」

お仕事をしているお母様、急な用事で臨時に預けたいという場合にお子様を保育終了後からお預かりする保育システム「預かり保育」

『ひかり幼稚園ってどんな幼稚園?』『幼稚園で遊んでみたい!』という方向けのおあそび会「わくわくひろば」があります。

 

入園案内
平成31年度園児募集

募集人数

出願手続き

願書受付

入園面接

入園手続き

入園願書配布10月16日(月) 午前8時より。願書代一部300円
平成29年11月1日(水) 午前8時より。受付の順に面接カードをお渡しします。
11月2日(木) 午前9時よりお渡しした面接カードの時間に行います。
面接終了後入園金を納入していただき、入園許可証、制服価格表、入園式までの日程表をお渡しします。

入園時諸費用

3歳児

4歳児

5歳児

入園金

105,000円

100,000円

——

入園検定料

4,000円

4,000円

——

保育料(月額)

27,000円

26,000円

26,000円

諸費用

教材費(月額)     300円

冷暖房費(年額)    4,500円

通園バス代(月額)   4,000円

保護者さまからの声

年少保護者M様

 我が家には卒園した長男、長女、そして現在年少の次男の3人の子どもがいます。

体を動かすことが大好きな3人にとって、ひかり幼稚園の広い園庭は格好の遊び場であり、たくさんの思い出が詰まっています。子どもたちを見ていると園での生活、遊び、四季折々の行事など様々な体験が、いかに子どもの個性や能力を引き出し成長させてくれたかを実感することができます。

園長先生をはじめ、職員の方々の対応も温かく、親にとっても大切なことを教えてくれる素敵な幼稚園です。

年中保護者F様

人見知り、場所見知りの激しい我が子ですが、一人ひとりの個性に合わせた対応をしてくださいます。

やらせるのではなく自分でやるまで温かく見守ってくださる方針なので、安心して通わせることができています。

リトミックや田植え、おたのしみ会、父母活動による人形劇やコーラスなど、親子共に楽しめる時間の多いところも魅力のひとつだと思います。

年長保護者A様

その名の通り、いっぱいのひかりを浴びて元気に遊ぶ子どもたちが集まり、先生方も皆穏やかで優しく、子どものやりたい気持ちを大事にしてくれる、そんな幼稚園です。

毎年、父母の会を中心とした「ひかりおたのしみ会」では、準備など大変な時もありますが、当日には子どもたちだけではなく、苦楽を共にした父母の笑顔もたくさん見られます。

大人になり、皆でひとつのものを作りあげる達成感を感じることが少なくなった今、ひかり幼稚園では私たちもそんな貴重な体験ができます。

卒園児保護者K様

10数年前の入園説明会での、「子どもの心を大事に」「自分を信じて自信を持って卒園できるように」という園長先生の言葉が胸に響いたことを思い出します。

 先生方が子どもたちを暖かい雰囲気で見守ってくださり、信頼してわが子を送り出す日々でした。今、3人の子どもたちが大きくなり、子育てに悩んだ時に、幼稚園の先生方がわが子たちを大事に見守ってくださっていたこと、一緒に育てていただいたことをふと思い出すと、ホッとする安心感とともに前向きな気持ちになることができます。

 久しぶりに遊びに行った時に「ただいま。」と言いたくなる幼稚園です。

– ©︎ 2018 ひかり幼稚園 all right reserved –

当幼稚園について
ひかり幼稚園の3つの柱

本当の発達」と「 見せかけの発達」の違いが最近問題になっています。

 

幼児期や児童期に、反抗期もない親から見ていわゆる「いい子」であった子どもが、思春期以降に不登校や家庭内暴力等に陥ったケースはよく聞く話です。

 

これらは、幼児期に育てておくべき根っこの部分である「自我」の形成が図られていなかったからだといわれています。

また、「子どもらしさの見直し」といった問題提起がなされ、その結果、子どもらしさが健全な心身の発達、将来の発達の基礎づくりとなることが研究成果から明らかにされてきました。

つまり、子育てにとって大切なことは、子どもを「どう取り扱うか」ではなく、

子どもの「こころを知ろう」とする姿勢であると考えます。

ひかり幼稚園は、目の前にいる子どもひとり一人の立場にたって子どもらしい生活を考え、

社会の要望を見極めながら、今この時を生きている子ども達の幸せを求めた保育をしています。

本来、子どもの「遊び」は自発的であり、自分の想像力を独自の方法で発展するものです。

そしてそれは、自分の力を試す手段であったり、その後の生活に対処していく知恵と勇気を身につけさせる唯一の学習の場と考えています。

年間行事
ひかりっこクラブ

専任の保育者による週1回の「未就園児教室」お仕事をしているお母様、急な用事で臨時に預けたいという場合にお子様を保育終了後からお預かりする保育システム「預かり保育」『ひかり幼稚園ってどんな幼稚園?』『幼稚園で遊んでみたい!』という方向けのおあそび会「わくわくひろば」があります。

入園案内

平成31年度園児募集

募集人数

出願手続き

入園願書配布10月16日(月) 午前8時より。願書代一部300円

願書受付

平成29年11月1日(水) 午前8時より。受付の順に面接カードをお渡しします。

入園面接

11月2日(木) 午前9時よりお渡しした面接カードの時間に行います。

入園手続き

面接終了後入園金を納入していただき、入園許可証、制服価格表、入園式までの日程表をお渡しします。

入園時諸費用

3歳児

4歳児

5歳児

入園金

105,000円

100,000円

——

入園検定料

4,000円

4,000円

——

保育料(月額)

27,000円

26,000円

26,000円

諸費用

教材費(月額)     300円

冷暖房費(年額)    4,500円

通園バス代(月額)   4,000円

保護者さまからの声

年少保護者M様

 我が家には卒園した長男、長女、そして現在年少の次男の3人の子どもがいます。体を動かすことが大好きな3人にとって、ひかり幼稚園の広い園庭は格好の遊び場であり、たくさんの思い出が詰まっています。子どもたちを見ていると園での生活、遊び、四季折々の行事など様々な体験が、いかに子どもの個性や能力を引き出し成長させてくれたかを実感することができます。

園長先生をはじめ、職員の方々の対応も温かく、親にとっても大切なことを教えてくれる素敵な幼稚園です。

年中保護者A様

人見知り、場所見知りの激しい我が子ですが、一人ひとりの個性に合わせた対応をしてくださいます。やらせるのではなく自分でやるまで温かく見守ってくださる方針なので、安心して通わせることができています。

リトミックや田植え、おたのしみ会、父母活動による人形劇やコーラスなど、親子共に楽しめる時間の多いところも魅力のひとつだと思います。

年長保護者F様

その名の通り、いっぱいのひかりを浴びて元気に遊ぶ子どもたちが集まり、先生方も皆穏やかで優しく、子どものやりたい気持ちを大事にしてくれる、そんな幼稚園です。

毎年、父母の会を中心とした「ひかりおたのしみ会」では、準備など大変な時もありますが、当日には子どもたちだけではなく、苦楽を共にした父母の笑顔もたくさん見られます。

大人になり、皆でひとつのものを作りあげる達成感を感じることが少なくなった今、ひかり幼稚園では私たちもそんな貴重な体験ができます。

卒園児保護者K様

10数年前の入園説明会での、「子どもの心を大事に」「自分を信じて自信を持って卒園できるように」という園長先生の言葉が胸に響いたことを思い出します。

 先生方が子どもたちを暖かい雰囲気で見守ってくださり、信頼してわが子を送り出す日々でした。今、3人の子どもたちが大きくなり、子育てに悩んだ時に、幼稚園の先生方がわが子たちを大事に見守ってくださっていたこと、一緒に育てていただいたことをふと思い出すと、ホッとする安心感とともに前向きな気持ちになることができます。

 久しぶりに遊びに行った時に「ただいま。」と言いたくなる幼稚園です。

学校法人深沢学園 ひかり幼稚園

〒252-0328

神奈川県相模原市南区麻溝台5-11-6

042-742-3479

– ©︎ 2018 ひかり幼稚園 all right reserved –

当幼稚園について
ひかり幼稚園の3つの柱

本当の発達」と「 見せかけの発達」の違いが最近問題になっています。

 

幼児期や児童期に、反抗期もない親から見ていわゆる「いい子」であった子どもが、思春期以降に不登校や家庭内暴力等に陥ったケースはよく聞く話です。

 

これらは、幼児期に育てておくべき根っこの部分である「自我」の形成が図られていなかったからだといわれています。

また、「子どもらしさの見直し」といった問題提起がなされ、その結果、子どもらしさが健全な心身の発達、将来の発達の基礎づくりとなることが研究成果から明らかにされてきました。

つまり、子育てにとって大切なことは、子どもを「どう取り扱うか」ではなく、子どもの「こころを知ろう」とする姿勢であると考えます。

ひかり幼稚園は、目の前にいる子どもひとり一人の立場にたって子どもらしい生活を考え、社会の要望を見極めながら、今この時を生きている子ども達の幸せを求めた保育をしています。

本来、子どもの「遊び」は自発的であり、自分の想像力を独自の方法で発展するものです。

そしてそれは、自分の力を試す手段であったり、その後の生活に対処していく知恵と勇気を身につけさせる唯一の学習の場と考えています。

年間行事


年間行事を詳しく見る

ひかりっこクラブ

専任の保育者による週1回の「未就園児教室」

お仕事をしているお母様、急な用事で臨時に預けたいという場合にお子様を保育終了後からお預かりする保育システム「預かり保育」

『ひかり幼稚園ってどんな幼稚園?』『幼稚園で遊んでみたい!』という方向けのおあそび会「わくわくひろば」があります。

 

入園案内

平成31年度園児募集

入園時諸費用



入園案内を詳しく見る

募集人数

願書受付

平成29年11月1日(水) 午前8時より。受付の順に面接カードをお渡しします。

出願手続き

入園願書配布10月16日(月) 午前8時より。願書代一部300円

入園面接

11月2日(木) 午前9時よりお渡しした面接カードの時間に行います。

入園手続き

面接終了後入園金を納入していただき、入園許可証、制服価格表、入園式までの日程表をお渡しします。

 

諸費用

教材費(月額)     300円

冷暖房費(年額)    4,500円

通園バス代(月額)   4,000円

入園金

3歳児

4歳児

5歳児

105,000円

100,000円

——

入園検定料

3歳児

4歳児

5歳児

4,000円

4,000円

——

保育料(月額)

3歳児

4歳児

5歳児

27,000円

26,000円

26,000円

保護者さまからの声

年少保護者M様

我が家には卒園した長男、長女、そして現在年少の次男の3人の子どもがいます。体を動かすことが大好きな3人にとって、ひかり幼稚園の広い園庭は格好の遊び場であり、たくさんの思い出が詰まっています。子どもたちを見ていると園での生活、遊び、四季折々の行事など様々な体験が、いかに子どもの個性や能力を引き出し成長させてくれたかを実感することができます。園長先生をはじめ、職員の方々の対応も温かく、親にとっても大切なことを教えてくれる素敵な幼稚園です。

年中保護者A様

人見知り、場所見知りの激しい我が子ですが、一人ひとりの個性に合わせた対応をしてくださいます。やらせるのではなく自分でやるまで温かく見守ってくださる方針なので、安心して通わせることができています。リトミックや田植え、おたのしみ会、父母活動による人形劇やコーラスなど、親子共に楽しめる時間の多いところも魅力のひとつだと思います。

年長保護者F様

その名の通り、いっぱいのひかりを浴びて元気に遊ぶ子どもたちが集まり、先生方も皆穏やかで優しく、子どものやりたい気持ちを大事にしてくれる、そんな幼稚園です。毎年、父母の会を中心とした「ひかりおたのしみ会」では、準備など大変な時もありますが、当日には子どもたちだけではなく、苦楽を共にした父母の笑顔もたくさん見られます。大人になり、皆でひとつのものを作りあげる達成感を感じることが少なくなった今、ひかり幼稚園では私たちもそんな貴重な体験ができます。

卒園児保護者K様

10数年前の入園説明会での、「子どもの心を大事に」「自分を信じて自信を持って卒園できるように」という園長先生の言葉が胸に響いたことを思い出します。

 先生方が子どもたちを暖かい雰囲気で見守ってくださり、信頼してわが子を送り出す日々でした。今、3人の子どもたちが大きくなり、子育てに悩んだ時に、幼稚園の先生方がわが子たちを大事に見守ってくださっていたこと、一緒に育てていただいたことをふと思い出すと、ホッとする安心感とともに前向きな気持ちになることができます。

 久しぶりに遊びに行った時に「ただいま。」と言いたくなる幼稚園です。

学校法人深沢学園 「ひかり幼稚園」

〒252-0328

神奈川県相模原市南区麻溝台5-11-6

042-742-3479

– ©︎ 2018 ひかり幼稚園 all right reserved –

学校法人深沢学園 ひかり幼稚園

〒252-0328

神奈川県相模原市南区麻溝台5-11-6

042-742-3479

– ©︎ 2018 ひかり幼稚園 all right reserved –

 

当幼稚園について
ひかり幼稚園の3つの柱

本当の発達」と「 見せかけの発達」の違いが最近問題になっています。

 

幼児期や児童期に、反抗期もない親から見ていわゆる「いい子」であった子どもが、思春期以降に不登校や家庭内暴力等に陥ったケースはよく聞く話です。

 

これらは、幼児期に育てておくべき根っこの部分である「自我」の形成が図られていなかったからだといわれています。

また、「子どもらしさの見直し」といった問題提起がなされ、その結果、子どもらしさが健全な心身の発達、将来の発達の基礎づくりとなることが研究成果から明らかにされてきました。

つまり、子育てにとって大切なことは、子どもを「どう取り扱うか」ではなく、子どもの「こころを知ろう」とする姿勢であると考えます。

ひかり幼稚園は、目の前にいる子どもひとり一人の立場にたって子どもらしい生活を考え、社会の要望を見極めながら、今この時を生きている子ども達の幸せを求めた保育をしています。

本来、子どもの「遊び」は自発的であり、自分の想像力を独自の方法で発展するものです。

そしてそれは、自分の力を試す手段であったり、その後の生活に対処していく知恵と勇気を身につけさせる唯一の学習の場と考えています。

年間行事
ひかりっこクラブ

専任の保育者による週1回の「未就園児教室」お仕事をしているお母様、急な用事で臨時に預けたいという場合にお子様を保育終了後からお預かりする保育システム「預かり保育」『ひかり幼稚園ってどんな幼稚園?』『幼稚園で遊んでみたい!』という方向けのおあそび会「わくわくひろば」があります。

入園案内

平成31年度園児募集

募集人数

出願手続き

入園願書配布10月16日(月) 午前8時より。願書代一部300円

願書受付

平成29年11月1日(水) 午前8時より。受付の順に面接カードをお渡しします。

入園面接

11月2日(木) 午前9時よりお渡しした面接カードの時間に行います。

入園手続き

面接終了後入園金を納入していただき、入園許可証、制服価格表、入園式までの日程表をお渡しします。

入園時諸費用

 

入園金

3歳児

4歳児

5歳児

105,000円

100,000円

——

入園検定料

3歳児

4歳児

5歳児

4,000円

4,000円

——

諸費用

教材費(月額)     300円

冷暖房費(年額)    4,500円

通園バス代(月額)   4,000円

保育料(月額)

3歳児

4歳児

5歳児

27,000円

26,000円

26,000円

保護者さまからの声

年少保護者M様

我が家には卒園した長男、長女、そして現在年少の次男の3人の子どもがいます。体を動かすことが大好きな3人にとって、ひかり幼稚園の広い園庭は格好の遊び場であり、たくさんの思い出が詰まっています。子どもたちを見ていると園での生活、遊び、四季折々の行事など様々な体験が、いかに子どもの個性や能力を引き出し成長させてくれたかを実感することができます。園長先生をはじめ、職員の方々の対応も温かく、親にとっても大切なことを教えてくれる素敵な幼稚園です。

年中保護者A様

人見知り、場所見知りの激しい我が子ですが、一人ひとりの個性に合わせた対応をしてくださいます。やらせるのではなく自分でやるまで温かく見守ってくださる方針なので、安心して通わせることができています。リトミックや田植え、おたのしみ会、父母活動による人形劇やコーラスなど、親子共に楽しめる時間の多いところも魅力のひとつだと思います。

年長保護者F様

その名の通り、いっぱいのひかりを浴びて元気に遊ぶ子どもたちが集まり、先生方も皆穏やかで優しく、子どものやりたい気持ちを大事にしてくれる、そんな幼稚園です。毎年、父母の会を中心とした「ひかりおたのしみ会」では、準備など大変な時もありますが、当日には子どもたちだけではなく、苦楽を共にした父母の笑顔もたくさん見られます。大人になり、皆でひとつのものを作りあげる達成感を感じることがv少なくなった今、ひかり幼稚園では私たちもそんな貴重な体験ができます。

卒園児保護者K様

10数年前の入園説明会での、「子どもの心を大事に」「自分を信じて自信を持って卒園できるように」という園長先生の言葉が胸に響いたことを思い出します。

 先生方が子どもたちを暖かい雰囲気で見守ってくださり、信頼してわが子を送り出す日々でした。今、3人の子どもたちが大きくなり、子育てに悩んだ時に、幼稚園の先生方がわが子たちを大事に見守ってくださっていたこと、一緒に育てていただいたことをふと思い出すと、ホッとする安心感とともに前向きな気持ちになることができます。

 久しぶりに遊びに行った時に「ただいま。」と言いたくなる幼稚園です。

042-742-3479

– ©︎ 2018 ひかり幼稚園 all right reserved –

学校法人深沢学園 ひかり幼稚園

〒252-0328

神奈川県相模原市南区麻溝台5-11-6

– ©︎ 2018 ひかり幼稚園 all right reserved –

v

当幼稚園について
ひかり幼稚園の3つの柱

本当の発達」と「 見せかけの発達」の違いが最近問題になっています。

 

幼児期や児童期に、反抗期もない親から見ていわゆる「いい子」であった子どもが、思春期以降に不登校や家庭内暴力等に陥ったケースはよく聞く話です。

 

これらは、幼児期に育てておくべき根っこの部分である「自我」の形成が図られていなかったからだといわれています。

また、「子どもらしさの見直し」といった問題提起がなされ、その結果、子どもらしさが健全な心身の発達、将来の発達の基礎づくりとなることが研究成果から明らかにされてきました。

つまり、子育てにとって大切なことは、子どもを「どう取り扱うか」ではなく、子どもの「こころを知ろう」とする姿勢であると考えます。

ひかり幼稚園は、目の前にいる子どもひとり一人の立場にたって子どもらしい生活を考え、社会の要望を見極めながら、今この時を生きている子ども達の幸せを求めた保育をしています。

本来、子どもの「遊び」は自発的であり、自分の想像力を独自の方法で発展するものです。

そしてそれは、自分の力を試す手段であったり、その後の生活に対処していく知恵と勇気を身につけさせる唯一の学習の場と考えています。

年間行事
ひかりっこクラブ

専任の保育者による週1回の「未就園児教室」

お仕事をしているお母様、急な用事で臨時に預けたいという場合にお子様を保育終了後からお預かりする保育システム「預かり保育」

『ひかり幼稚園ってどんな幼稚園?』『幼稚園で遊んでみたい!』という方向けのおあそび会「わくわくひろば」があります。

 

入園案内

平成31年度園児募集

募集人数

出願手続き

入園願書配布10月16日(月) 午前8時より。願書代一部300円

願書受付

平成29年11月1日(水) 午前8時より。受付の順に面接カードをお渡しします。

入園面接

11月2日(木) 午前9時よりお渡しした面接カードの時間に行います。

入園手続き

面接終了後入園金を納入していただき、入園許可証、制服価格表、入園式までの日程表をお渡しします。

入園時諸費用

 

入園金

3歳児

4歳児

5歳児

105,000円

100,000円

——

入園検定料

3歳児

4歳児

5歳児

4,000円

4,000円

——

保育料(月額)

3歳児

4歳児

5歳児

27,000円

26,000円

26,000円

諸費用

教材費(月額)     300円

冷暖房費(年額)    4,500円

通園バス代(月額)   4,000円

保護者さまからの声

年少保護者M様

我が家には卒園した長男、長女、そして現在年少の次男の3人の子どもがいます。体を動かすことが大好きな3人にとって、ひかり幼稚園の広い園庭は格好の遊び場であり、たくさんの思い出が詰まっています。子どもたちを見ていると園での生活、遊び、四季折々の行事など様々な体験が、いかに子どもの個性や能力を引き出し成長させてくれたかを実感することができます。園長先生をはじめ、職員の方々の対応も温かく、親にとっても大切なことを教えてくれる素敵な幼稚園です。

年中保護者A様

人見知り、場所見知りの激しい我が子ですが、一人ひとりの個性に合わせた対応をしてくださいます。やらせるのではなく自分でやるまで温かく見守ってくださる方針なので、安心して通わせることができています。リトミックや田植え、おたのしみ会、父母活動による人形劇やコーラスなど、親子共に楽しめる時間の多いところも魅力のひとつだと思います。

年長保護者F様

その名の通り、いっぱいのひかりを浴びて元気に遊ぶ子どもたちが集まり、先生方も皆穏やかで優しく、子どものやりたい気持ちを大事にしてくれる、そんな幼稚園です。毎年、父母の会を中心とした「ひかりおたのしみ会」では、準備など大変な時もありますが、当日には子どもたちだけではなく、苦楽を共にした父母の笑顔もたくさん見られます。大人になり、皆でひとつのものを作りあげる達成感を感じることが少なくなった今、ひかり幼稚園では私たちもそんな貴重な体験ができます。

卒園児保護者K様

10数年前の入園説明会での、「子どもの心を大事に」「自分を信じて自信を持って卒園できるように」という園長先生の言葉が胸に響いたことを思い出します。

 先生方が子どもたちを暖かい雰囲気で見守ってくださり、信頼してわが子を送り出す日々でした。今、3人の子どもたちが大きくなり、子育てに悩んだ時に、幼稚園の先生方がわが子たちを大事に見守ってくださっていたこと、一緒に育てていただいたことをふと思い出すと、ホッとする安心感とともに前向きな気持ちになることができます。

 久しぶりに遊びに行った時に「ただいま。」と言いたくなる幼稚園です。

042-742-3479

学校法人深沢学園 「ひかり幼稚園」

〒252-0328

神奈川県相模原市南区麻溝台5-11-6

学校法人深沢学園 ひかり幼稚園

〒252-0328

神奈川県相模原市南区麻溝台5-11-6

– ©︎ 2018 ひかり幼稚園 all right reserved –